音楽とネットであなたの会社をサポートするミューサポ事務局のホームページです

テーマソング制作・作曲 作品事例/永田雄一(湯~イチ)

  • HOME »
  • テーマソング制作・作曲 作品事例/永田雄一(湯~イチ)

ミューサポのテーマソング制作について

当社では、徹底的な調査・ヒアリングをもとに、テーマソング、CMソングを制作します。

クライアントのアピールしたいことと、一般の方の興味・関心を照らし合わせ、耳から離れない楽曲に仕上げます。

駅弁のテーマソング(駅弁の歌)

歌:アカペラグループOMU☆CHA

耳から離れないサビ部分は、小さな子どもがすぐに覚えて歌い続けるほどの中毒性があります。
様々な食材や駅弁を歌詞に盛り込み、自然と駅弁を食べたくなるようなキャッチーな曲に仕上げました。

卵のテーマソング(鶏卵アモーレ)

歌:アカペラグループOMU☆CHA

卵をテーマにした歌です。
日本卵業協会の資料「タマゴQ&A」
などを参考に、卵の栄養についての誤解を解く啓蒙ソングとして制作しました。

鼻毛の歌(フライン毛してるよ)

歌:アカペラグループOMU☆CHA

初デートで彼氏の鼻毛が気になって、でも言えないという女心を歌詞を、しっとりしたボサノバ調の曲に乗せたコミックソングです。

自治体の観光PRソング(おいでよ!ときがわ)

アレンジ:hoto-D
歌:おいでよ!ときがわシンガーズ

埼玉県ときがわ町から観光PRソングの制作を依頼されました。
そこで町役場職員にアンケートを取り、町の自慢、子供の頃の春夏秋冬の思い出、などを書いていただき、町民の思いが詰まった歌詞に仕上げました。
学校で歌われたり、介護予防体操の振り付けで町内のイベントで使われています。

お客様はハダカです

アレンジ:黒川陽介
歌:OFR48

お風呂屋さんで働くスタッフのアイドルグループOFR48を結成するにあたり、最初に制作した楽曲です。
こちらも、温浴施設のスタッフにアンケートを取り、普段の仕事の中で大変なこと、嬉しかったことなどを書いていただきました。
また、自分自身もお風呂屋さんの仕事を密着取材し、お風呂屋さんの思いが一般の人に伝わるような歌詞を書きました。

入浴マナーの歌(お風呂マナーロックンロール)

アレンジ:hoto-D
歌:OFR48

温浴施設でのルールやマナーを子どもに楽しく伝えるために制作した楽曲です。
走っちゃいけない、泳いじゃいけない、など「~しない」という否定的な文言が多いので、それを楽しく感じてもらうために「ナイナイナイ」とリズミカルに歌っています。

熱波の歌(熱波音頭)

アレンジ:湯~イチ・どぅんぱぱ
歌:茶々(OFR48)

サウナファンの間で人気の「熱波(ロウリュ)」のPRソングを盆踊り風に作曲しました。
お風呂屋さんでは、ロウリュイベントの開始をお知らせするBGMとしてや、盆踊りイベントなでで使われています。

 

CM・ジングル制作

満天の湯(横浜市)ラジオCM

・クイズ編

横浜市の「満天の湯」が初めてラジオCMを放送するとのことで、まずはリスナーに立地を認知してもらう目的で制作しました。

・女子サウナ編

「満天の湯」としては女性の集客を増やしたいという希望があり、女性向けにサウナをアピールする内容にしました。

作・構成:永田雄一
録音:ヒーローガレージ
声優:東郷 伽凪子井上 侑子
歌:おふろdeアフロ

おふろcafe サウンドロゴ(不採用)

カフェとお風呂を融合した温浴施設「おふろcafe」のブランドをイメージしたサウンドロゴを作成しました。
オシャレなくつろぎスペースとして展開する「おふろcafe」のイメージに合わせてアーティストを選定しました。

作曲・プロデュース:永田雄一
歌・アレンジ:Achordion

 

Copyright © ミューサポ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.