静岡移住ミュージシャンが伝統食材PRソング「なまり節の歌」発売
生産者が工場でダンスするミュージックビデオを公開

なまり節の歌 ジャケット画像

浴室で入浴客向けに演奏するスタイルが話題を呼び、全国の温浴施設を舞台に演奏活動を行なう2人組ミュージシャン「おふろdeアフロ」
2016年春に静岡県焼津市に移住したボーカル担当の湯~イチが、焼津市の伝統食材「なまり節」のPRソング「なまり節の歌」を制作し7月6日に発売します。

なまり節の歌について

一度聴いたら誰もが覚えられるフレーズ「なまなまなま、なまり節」というサビに乗せて、なまり節の魅力を歌詞に詰め込んだPRソングです。ミュージックビデオでは、焼津生利節組合に所属する6社の生産者が、なまり節を持って踊る映像を収録しています。(7月1日Youtubeで公開)

なまり節の歌 ミュージックビデオの一コマ

ミュージックビデオ参加企業

カネオト石橋商店
(株)カネヨ
(株)川直
(有)コウノジ天野商店
ぬかや斎藤商店
(有)マルワ見崎商店
(50音順)

なまり節について

なまり節

焼津港はカツオの水揚げ量シェア約40%※1を誇る日本一のカツオの産地で、鰹節、カツオのたたき、鰹だしなど、カツオの加工品は全国一の生産量を誇ります。

なまり節は、カツオを茹で上げたもの、あるいは茹で上げたカツオを燻製にした加工食品です。
明治以前より焼津の特産品として生産されており、現在は全国生産の95%以上※2が焼津から出荷されています。

ほぐしてそのまま食べられるだけでなく、酢の物、炒め物、揚げ物、煮物など、様々な料理に活用でき、低カロリーで高タンパクな健康食としても、近年注目を浴びています。

(注) ※1 水産庁 水産物量調査より ※2焼津水産加工業協同組合HPより

おふろdeアフロについて

おふろdeアフロ

ボーカル・作曲担当、湯~イチ(静岡県焼津市在住、広島県出身)と、アコーディオン担当、ジャーバラ藤田(埼玉県さいたま市在住、山口県出身)の2人組。
全国の温浴施設を中心に年間80本以上のステージに出演。
ホームページ:http://mu-sup.com/afro/

湯~イチはこれまでに、「駅弁の歌」「鶏卵アモーレ~卵の歌~」などの楽曲を作曲しており、一度聴いたら忘れない食品のPRソングを得意としています。※いずれもiTunes等で販売中
作品例:一度聞いたら忘れないテーマソング作ります

取材を重ねて楽曲制作

なまり節の歌の作曲にあたり、生産者を取材し、なまり節の作り方や生産者の思いを深く学ぶとともに、1週間、「毎食なまり節生活」を実施し、新しいなまり節の食べ方を開発するなど、なまり節の研究を重ねました。

参考:なまり節 30秒レシピ動画集(湯~イチ制作)

なまり節パスタ

なまり節タコス

なまり節とカブの煮物

なまり節のキムチ炒め

製品情報

商品名: なまり節の歌 (演奏:おふろdeアフロ)
発売日: 2017年7月6日
料 金: ダウンロード 200円 / iTunes Store、レコチョク、music.jp等配信ストアにて販売
CD 1,200円 / Amazonにて販売(店頭販売は未定)
ストリーミング / Apple Music、AWA、LINE MUSIC、Google Play Music 等

本リリースの問い合わせ先

ミューサポ株式会社 担当:永田雄一
電話: 090-1354-8155
ホームページ: http://mu-sup.com/afro/